2016.12.04釣行記 ホウボウ

2016.12.04 天気:晴れ 干潮 01:36  満潮8:35  中潮 風:北西2

本日は静岡県下一斉防災訓練で、早めの撤収を余儀なくされていたので、あまり遠くまで出かけられず、地元サーフで勝負です。

本日は友達の少ないかえるくんにしてはめずらしく、4人釣行でした。

しかも至れり尽くせりで、短いロッドしかもっていないかえるくんにロッドまで貸してもらっての釣行でした。

ロッドはLATEO10.6MLにルビアスの3000番クラスのリール。

はっきりいって、いつものロッドと投げやすさの次元が違います。

いつもは14gのジグヘッドに5インチのパワーシャッドを付けると、なんとか普通に投げられるんですが若干ロッドが負けている感じで、

しかし、ルアー負荷40gまでのロッドで投げるとすごく楽に飛ばせます。

21gのジグヘッドなんて鬼のように飛んでいきます。(※従来比)

気持ちよくキャストして探っていると、今日はすぐにフグにワームをかじられます。

暗いうちからワームを3本もやられてしまいました。フグの攻撃は明るくなってからだと思っていたんですが、暗いうちからで参ってしまいました。

でも、フグ以外からもコンタクトはあり、本日1発目はすぐ手前のカケアガリで何かがヒット。

しかし、すぐにバレてしまいました。←ソゲっぽかった

そのあと、得意の焼津カラーのパワーシャッド(赤金)で遠目をリフト&フォールで探っていると、

ゴンッ」とヒット。

いつもとロッドが違うのでサイズ感がいまいち掴めませんでしたが、慎重にやりとりしズリ上げると、なんだか珍しい魚 ホウボウでした。

img_20161204_062930

初めての魚ってすごくうれしいですよね。

サイズもまあまあの40センチくらいでした。

陸に揚げるとグーグー鳴いて可愛かったです。

 

その後はメタルジグの投げやすさの確認として、持っている最重量の20gのメタルジグをブン投げると、異次元の飛距離(※従来比)に感心しながら、

ボトムをたたいてくると、ガツンとアタった気がしましたが乗せられず、時間が来て終了しました。

 

本日の釣行は、たぶんボクに長いロッドの使いやすさを体験させて早く買うように促すための作戦だったんだと思いますが、

まんまと乗せられまして、サーフ用のロングロッドが欲しくてたまらなくなってしまった釣行でした。

でも、すぐには買えないのでまた貸してください!!

 

↓焼津カラー

Commentsこの記事についたコメント

2件のコメント
  • ichi より:

    また一緒に行く時は使ってください!
    今度は
    静岡行きましょ🎵

    • かえるくん より:

      >ichiさん
      先日はありがとうございました。
      またお願いします。

      今度は重いルアー用意して行きます。

ichi にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)