2020.01.26 釣行記7

 

2020.01.26 天気:雨のち曇り 満潮17:51(145cm)  干潮12:27(72cm)   大潮 風:北東6m/s

 

本日の釣行記は、朝は結構な雨が降ってお休みしたので、書くのはやめようかと思いましたが、夕方一時間ほど時間を作って子供を連れて釣りに行ってきたのでその模様を書こうと思います。

 

雨が止んだのはお昼過ぎ、家の用事が4時くらいに終わりましたので、そこから海までダッシュしました。

 

ナライがビュービューに吹き、太陽も出ておらずとても寒かったですが、どうしても釣りのない週末は体が受け付けないので、無理して出かけました  w

 

港内は雨による濁りとゴミが多少出ていましたが、そちらは何とかなるレベル。風は強いので、ルアーは全然飛びません。

 

ですので、バイブレーションで探ります。鳥たちは水面や堤防の上で待機中で魚の気配はありません。

 

それでも先週あれだけいたメッキたちが一気に死んでしまうような寒さではないため、どこかには居るだろうと表層付近から中層、ボトムまで探ります。

 

こういう時バイブレーションって重宝しますよね。

 

何カ所かポイントを回ってどこも釣れそうな感じはありません。所々で出会うアングラーに聞いてみても今日はどこも魚が見つからない様子です。

 

夕マズメが迫ってきたので、一番最初のポイントで回遊待ちの釣りを展開することにします。回った中でここが一番実績があるし、水の動きもあって風もある程度避けられるのでここをラストポイントと定めました。

 

常夜灯のライトが点灯する寸前くらいでしょうか、待望のヒット。

 

寒いのでもっと引きが弱いかと思っていましたが、案外元気に引いてくれました。

 

 

もしかしたら連荘があるかと思い、寒くて車で待機していた子供を呼んで次のキャストからリールを巻かせますが、残念ながら本日の魚はこれっきり。

 

ですが、まだメッキが健在だったということが分かった釣行でしたので、良しとします。

 

天気がね、夏場ならちょっとくらいの雨でも釣りに行っちゃうんですけど、冬の雨は寒いから無理ですよね。

 

来週は晴れるといいな。

 

Commentsこの記事についたコメント

2件のコメント
  • きはる より:

    私も週末釣行が無いと身体がおかしくなるので、午後から出動しました。
    ただ・・・
    安定の坊主でした。
    フグは相変わらず活性が良かったです。
    以上!

    • かえるくん より:

      >きはるさん

      もうね、依存症ですね w

      依存症が悪い方向へ向かなかっただけでも良かったとしましょう。

      メッキが終わってしまったらボクもボウズ地獄にのめりこみそうで怖いです。

きはる にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)