2020.01.05 釣行記4 あけおメッキ

 

2020.01.05 天気:晴れ 満潮1:01(97cm)  干潮6:03(76cm)   小潮 風:北西4m/s

 

長かった連休も本日で最終日、天候にも恵まれ、8日間のうち7日も釣りに出かけることができました。これもひとえに、普段からの家族サービスの賜物です。

 

最終日も、メッキで締めようと思い前日の祭り会場にちょっと早めの5:30くらいに乗り込みました。

 

暗いうちはのぺーっとした海で、ベイトもセイゴなんかのライズも何もなく、今日はお祭りお休みなんじゃないかと思わせるような気配でした。

 

だんだん明るくなってきても何の気配もなく、「やっちまいましたな」なんて同行のⅮ氏と話していました。

 

半分あきらめかけていたその時・・・

 

・・・

 

D氏の「アタったよ」の言葉から、一気にお祭りモードに突入です。

 

ボイルも出始め、周りでも竿が曲がり始めます。

 

今日もポッパーに出るくらいの高活性。ポッパーを持っていないボクはミノーで探り続けます。

 

ちょっと乗り遅れましたが、ボクにも待望のヒット。周りでは順調に数を伸ばされますが、ボクだけはいまいち波に乗り切れず、2キャッチ、バラシ多数という結果に。

 

 

満足したD氏は用事があるとのことで帰路につきますが、不完全燃焼のボクはポイントを移動して追加を狙います。

 

移動したポイントは、水の色もよくちょっと離れたところでカモメが海に突っ込んでいますので、魚がいることは確かです。

 

一投目からヒットし、3連続キャッチとなり、さっきまでのうっぷんを晴らすことができました。

 

 

あと2匹追加で、移動してから5キャッチできてすごく楽しいひと時を過ごすことができました。

 

こっちのポイントだとほとんどバラシがないのはなぜなのでしょう?メジャーポイントじゃないから魚がスレていなくて、ルアーへの食いつきがよかったのかな。

 

サイズこそ大型は出ませんでしたが、24センチ前後の良型がそろい、釣り味としては非常に満足のできる釣行でした。

 

この連休中はフラットをあきらめ、メッキを追いかけ最後の日に楽しい釣りを展開することができたので、今回の連休は自分なりにはよくできた釣行でした。

 

今後、冷え込みが強くなってくるので、来週以降のメッキはどうなるかわかりませんが、焼津港のメッキは今が狙い時です。

 

みなさんも狙ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

Commentsこの記事についたコメント

6件のコメント
  • 某eちゃん より:

    結構沢山釣ってたんですね!!
    良い正月休みになって良かったw筆も気持ち良く走った感がありますねw
    折角なんでこのまま水温下がらずにいてもらって、メッキにスクスクと成長してもらいたいものですw

    • かえるくん より:

      >某eちゃん

      割と釣ってたから呼んだんですよ。
      フラットが釣れなくても、何でも魚が釣れたらうれしいですね。
      もしメッキが年を越してしまったら、夏場にはショアジギングでサーフから釣れるかもしれませんね。
      温排水施設が焼津にもあれば可能性はありますが・・・

  • ぽよたん より:

    はじめまして。静岡市内在住のぽよと
    申します。
    ブログは良く拝読させて頂いております。

    私は昨年秋のタチウオ爆釣祭りをきっかけに
    40年振りに釣りを再開しまして、
    専らエサ釣り主体でしたが
    最近、清水港湾でルアーを始めました。

    ルアーの様な釣れない釣りはキライな
    はずなのに、少しずつ釣れる魚が増えてくると
    面白くなるものですね。

    ジグやワームで
    タチウオ、カサゴ、メッキにハタにエソ、
    そして年末には念願のマゴチ50センチを
    上げることが出来ました!
    とは言え、ボウズが続くこともしょっちゅう。。

    焼津港ではメッキが続いている様ですね。
    清水でもメッキは時々上がりますが、ジグで底近くを早巻きで引いて散発位です。。
    ミノーやポッパーで表層で連発は無いです。
    まぁ、僕の腕のせいもあると思いますが。

    ミノーやポッパーはやはり早巻きで釣られるのでしょうか?

    「ぶるぶる」も本町の知り合いに頼んで手に入れました。
    あれ、マスオカさんのオリジナルなんですか?

    そのうち、焼津に行ければなぁ。
    (ちょっと遠いのがしんどくて)
    やはり栃山川辺りより港湾の方が釣果は良いのですね。
    差し支えなければお教え頂きたいのですが、
    記事に見られる港湾のいくつかのポイントですが、潮の流れとか、何か共通点等はございますか?
    ネットに載せるのに差し障りがあるようでしたらお忘れ下さい。

    また、次の記事を楽しみにしております。

    • かえるくん より:

      >ぽよたんさん

      コメントありがとうございます。
      40年ぶりに釣りを再開されたようで、一人でも釣り人口が増えてくれると発信者としてもうれしい限りです。

      さて、いろいろとご質問があるようで、一つずつお答えしていきます。

      メッキを釣る際のルアーのスピードですけれど、特に早巻きでもありません。一秒間にハンドル1.5周くらいのただ巻きで釣っております。

      「ぶるぶる」はマスオカさんのオリジナルじゃなくて、マスオカさんのお客さんが始めたルアーメーカーneverlate社のものです。

      栃山川周辺のサーフへはほとんど釣りに行かないので、港湾部とどちらが釣れるのかはわかりかねます。寒くなってくるとメッキは港湾部に集まってくるのではないかと感じています。

      あと、港湾部でのポイントですが、基本的に奥まっていて比較的浅いポイントが多いです。太陽により水が温まりやすいので寒い時期には良いのではないかと感じております。

      ボクとしては焼津より清水港のほうが水深も深くて大きな魚がたくさん釣れそうなイメージなので、そっちのほうがうらやましいですけど・・・
      隣の畑の方ががよく見えてしまうってやつですかね w

      ボクのブログもさかのぼってみていただければわかると思いますが、基本ボウズの日のほうが多いです。ルアーにボウズはつきものなので、これからも懲りずに続けてください。ボクも何もなければ死ぬまで続けるつもりです。

      これからもよろしくお願いします。

      • ぽよたん より:

        有り難うございます。
        ルアーの早さは見よう見まねで
        やっていますが、こうして教えて頂けると助かります。

        清水港の陸っぱりが釣れるかと
        いうと、港で釣りをしていて、
        周りで釣れた兆しが見えなかったり、

        タチウオの常連さんでも、2週間前にアタリが一回だけだよ~なんて
        ぼやいているくらいなんで、
        あまり芳しくはないかなぁ。。

        でも、まるなかさんのブログでは
        さすがに多くの魚を掛けて
        いらっしゃるので、やっぱり
        腕次第なんでしょうね。。

        メッキは浅場なんですね!
        今まで釣れたメッキは結構深場が
        多かったので、少し意外です。

        これからの時期は厳冬期ですね。
        防寒を万全にして、体調を崩さぬようお互い自愛しましょう!
        有り難うございました。

        • かえるくん より:

          >ぽよたんさん

          清水も思ったほど釣れるってわけでもないんですね。やっぱりまるなかさんが上手すぎるのかな?

          メッキも今年は釣れる年だからいろんな場所で釣れてますけど、例年は基本メタルジグで深場からの拾い釣りみたいな感じですよ。
          寒くなってくると人も少なくなってくるので、やりやすくなるのでボクは案外冬は好きな季節です。頑張って毎週の更新を続けていきますので、
          今後ともよろしくお願いします。

某eちゃん にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)