2018.07.08 釣行記20

2018.07.08 天気:曇り 満潮0:13(137) 干潮 7:11(58)  長潮 風:北北西2

 

雨による濁りを味方に付けたかったですが、そうは問屋が卸しませんでした。

 

釣り場着はAM5:00。最近は釣れないので起きる時間が遅くなっている気がします。

 

案の定港内は土茶濁りです。それでもゴミは少なめでしたので、釣り自体はなんとかできるかな?

 

干潮が近いので潮はダメそうだと思っていたのですが、意外と動いているようで、水面にも変化が見て取れます。

 

土茶濁りの川からの水ときれいな海の水が移動したり、混ざりあったりして潮の変化は分かりやすいです。そういった変化点を狙っていくのがセオリーですので、セオリー通りに探りを入れます。

 

今日は釣り人も少なめで、思う存分釣りができます。

 

が、アタリもありません。

 

途中、落とし込み師がやってきてサクッと目の前でクロダイを一枚上げていきました。

 

「やっぱり、そっちだったか!!」

 

迷うには迷ったんですよね。岸クロやるか、フラット狙うか。

 

潮位が低かったんで、落とし込みには不利なんじゃないかと思ってフラットを選んだんですよね。

 

でも、関係なかったみたいですね。干潮でも濁りのオプションがあれば岸クロ成立するみたいですね。

 

ひとつ勉強になりました。濁って他の釣りがダメそうなときは、潮位が低かろうが高かろうが岸クロです。

 

いいですか、覚えましたか?

 

ファーストポイントではアタリなく終了で、セカンドポイントへ移動。

 

なんだかこっちも終わってる感がぷんぷん漂っています。

 

でも、イトヒキアジが今日はたくさん泳いでいます。こいつらもアジングのタックルとかで狙ったらもしかしたら釣れちゃったりするのかも。

 

とりあえず投げたジグには反応しませんでしたが・・・

 

頼みの綱のハタ類も今日は無反応。

 

はぁ、今日もシブかった!!

 

 

 

港内なんにも釣れねーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーよ!!

 

 

 

PS:今週から、嫁さんの新たな趣味が始まりました。魚河岸シャツづくりです。写真のシャツは嫁さんの分、今となりで縫っているのは子供の分、ボクの分まで続くかな?

 

 

Commentsこの記事についたコメント

4件のコメント
  • エビトラダムス より:

    むむむっ!?
    パンから魚河岸シャツに変わってしまっただとぅ!?
    坊主を喰らう→パン喰らうと流行らせようとしたのにっ!!

    • かえるくん より:

      >エビちゃん

      パンもまだ継続中なので、次回の釣行はパンの写真でしょう w

      魚の写真を載せられるよう頑張ります。

  • きはる より:

    エッ!?
    写真のシャツは奥さんの手作りなの?
    夫婦揃って器用ですね。
    魚河岸シャツは買うと高いですからね。
    自作できるなんて最高じゃないですか。
    元々静岡市民だったので最初は着る事に抵抗がありましたが、一度着ると快適さが忘れられなくなり、焼津市内限定で着るなら問題ない結論に達しました。
    『焼津市内限定』がポイントです。

    私も釣りに関しては全くダメですね・・・・・
    出番のないタモが泣いてます。
    新年号となる前に釣れるかな?

    • かえるくん より:

      >きはるさん

      999世代じゃないんで、よく分かりません。

      器用貧乏夫婦の手作り魚河岸シャツです。
      焼津限定でもないと思いますよ。藤枝でも島田でも見かけることはあります。
      でも、にわか野郎だと思われているのかもしれませんが・・・

      港内、最悪の状況ですね。
      そのせいにしたくはありませんが、黒潮の蛇行の影響もあるんでしょうね。
      参ったね、こりゃ。

きはる にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)